RSS | ATOM | SEARCH
特殊ユニットバス工事
工事前 左側浴槽にバランス釜給湯器
既存ユニットバス解体中
壁に四角い穴を確認してください。
壁に突起していた配管はすべて撤去する。

床排水を手前にまで伸ばす。排水ドレン廻りモルタル補修する
壁の開口部分に注目、13Aガス給湯器をビルトイン
壁開口部分を修復必要、ドア枠取り付け
完成 給湯器スペース浴槽が広くなりました。
TOTO LIXIL のメーカー工事可能です。
プランは無料です src1117@crux.ocn.ne.jp
ご相談窓口 株式会社札幌リフォームセンター TEL011−812−1117
author:株式会社 札幌リフォームセンター, category:-, 18:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://www.pana-reform.com/trackback/66